最近、森を通じてコミュニケーションが増えたMさん。

わたしが勝手に森フレンズだと感じているMさんとのアウトドアーな会話は

わたしに良い刺激をくれます。

 

 

 

Mさん「おっ、山の勉強始めたんだ!そういえば、森と林の違いって何か知ってる?」

そう質問されて、

SHERRY「森は林より木がたくさん生えている場所で、林はその逆じゃないですかね・・・」

とわたしは応えました。

(うわああああああ、半信半疑 orz )

Mさん「林は人工的にできたもので、森は人の手が加わっていないものらしいよ〜」

 

SHERRY「そうなんですか?!

(森の分布とか勉強する前の段階でこんなことも分からないワタシ・・・!!)」

がビーン

 

そこで急ピッチで調べました。


 

大辞林で調べてみた!


樹木が多くこんもりと生(お)い茂っている所。

 


樹木がたくさん群がって生えている所。樹木の群落。「森」にくらべて,木々の密集の度合が小さく,小規模の群落をさすことが多い。

木の生えている密度が定義の基準になっている・・・!

しかし数値のような、厳密な決まりはない!


 

農林水産省の見解は!?


自然にできたもの(自然林)を森。


人工的なもの(人工林)を林。

ちなみに、林業分野ではむしろ人工林を指して森林と言うことが多い。らしい。

業界用語的な感じなんでしょうか・・・。

(Mさんは農林関係に携わっていた事があるから、スラッと言えたみたいです。)


 

調査の結果、わたしとMさんの答えは両方間違いじゃなかったということになります。

森と林、いろんな立場から見る人がいて、それぞれに認識が違うんですね。

 

他にも解釈の方法があればぜひ知りたいです。

 

では!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

投稿者プロフィール

“整備された範囲で、安全に楽しめる自然”や“おしゃれな、こだわりの田舎のお店”を愛しているミーハーです。ワークライフバランスを何とか保ちながら、貯めたお金で海や山へお休みの日は出かけてはしあわせを感じています。そんなしあわせを感じたスポットをコツコツお届けしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. これは付き合って3ヶ月の彼氏と下田を旅行していた時に起きた事件出来事でした。 下田で海鮮料理に舌鼓…
  2. 2017年シルバーウィークに出かけた伊豆旅行の際に、 チェックインの時間までに余裕があればふらっと…
  3. 八丈島を旅行した際に、結構思い出深い写真が取れました。 それが、こちら。南原千畳敷(なんばらせんじ…

アーカイブ

厳選!おすすめspot

  1. 2018-4-22

    パスポートのいらない、海外。羽伏浦海岸

    日本で1番大好きな場所ができました。 それは新島(新島)です。 東海汽船のジェット船で2時間半、…
ページ上部へ戻る