2017年シルバーウィークに出かけた伊豆旅行の際に、

チェックインの時間までに余裕があればふらっと立ち寄ってみよう・・・

そう思って、Googleマップにブックマークしたのが、波勝崎苑モンキービーチ。


”野猿400匹の楽園”

規模は東日本最大とのこと。

昭和28年に伊浜の肥田与平さんが餌付けし始め、 4年がかりで成功してできた楽園・・・。

与平さんは山で猿に弁当を盗まれたことをきっかけに、猿に一層の興味を持ち始め

一緒に生活をし始めた!??!?!

その頃、この地域で観光振興の流れがあり、与平さんの猿との生活の成功は

観光資源になるのでは?!と目をつけられたようで、開園した波勝崎苑で

彼は猿とともに生活、飼育管理をして、25年の時を過ごした。

そんな与平さんのおさるの解説腹話術は観光客にばかうけだったとのこと。昭和のほっこりワイルドエピソード、すごい。


実際行ってみたらどうだったか?

15時30分すぎくらいに、駐車場に着いたのですが、お客さんは私たちだけ・・・

ホームページはとても可愛かったので、気合い入れて観光客を呼んでいるのかと思ったら、

ガランとした駐車場だけ目の前にひろがっており、ここに猿はいるのか?!

営業しているの!??!?と、不安ばかり募る。

そんな時、おっさん 施設の方が声をかけてくださって、

おさるさんのいる場所に連れて行ってくれるとのことで、入園料を支払い、移動用のバスにライドオン。

揺られること数分、猿が見えてきました。

そしてたどり着いたのは、世紀末のような、、、

この、圧倒的猿の世界。

貸切だったこともあり、400匹の猿 対 人間2人の状況は人間って何だろう。。?

って思うような、シュールの極みでした。

 

飼育員の方はバスから私たちを下ろしたら基本放置してくださり、

猿と目の前に広がる海をただ眺めるだけでした。笑

毛づくろいしたり、のんびりしている猿たちでしたが、

飼育員の方が餌を持ってくると、血相を変えて我先にと餌をもって走って行く。(それが1枚目の写真です。)

何とも言えない気持ちになりました。笑

 

圧倒的な数の猿を前に非力感を感じたい方、動物の写真を撮ることが好きな方、おすすめです。

ありえない距離感と自由な裁量の中で撮影を楽しめます。

南伊豆にお出かけの際には立ち寄ってみては・・・・

 

営業期間 営業:8時30分~16時30分まで 年中無休
入園料 700円
所在地 〒415-0531  静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2622-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

投稿者プロフィール

“整備された範囲で、安全に楽しめる自然”や“おしゃれな、こだわりの田舎のお店”を愛しているミーハーです。ワークライフバランスを何とか保ちながら、貯めたお金で海や山へお休みの日は出かけてはしあわせを感じています。そんなしあわせを感じたスポットをコツコツお届けしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. これは付き合って3ヶ月の彼氏と下田を旅行していた時に起きた事件出来事でした。 下田で海鮮料理に舌鼓…
  2. 2017年シルバーウィークに出かけた伊豆旅行の際に、 チェックインの時間までに余裕があればふらっと…
  3. 八丈島を旅行した際に、結構思い出深い写真が取れました。 それが、こちら。南原千畳敷(なんばらせんじ…

アーカイブ

厳選!おすすめspot

  1. 2018-4-22

    パスポートのいらない、海外。羽伏浦海岸

    日本で1番大好きな場所ができました。 それは新島(新島)です。 東海汽船のジェット船で2時間半、…
ページ上部へ戻る