工事の終了からやや時間が経ちましたが、
桜のシーズン終了後から整備が進められていた徳佐八幡宮の駐車場。

これまでは一面土の地面に、桜の枝を傷つけないように
各自好き勝手に駐車していいような状況でした。

しかし、工事が終了したことにより、
駐車場は一面コンクリートになり、駐車ラインが明確に印されました。
このことによって、駐車ロススペースがなくなり
いくらか車いす等が走行しやすくなったのではないかと思います。
(残念ながら、トイレは設置されてから24年経過しており、
多機能型でないため身障者や乳幼児に対しては十分な設備ではありません。。)

阿東の春を代表する観光スポットのバリアフリー化が
はやく進むことを祈るばかりです・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

田舎に心惹かれつつも、街に暮らし続ける女(26)

投稿者プロフィール

“整備された範囲で、安全に楽しめる自然”や“おしゃれな、こだわりの田舎のお店”を愛しているミーハーです。ワークライフバランスを何とか保ちながら、貯めたお金で海や山へお休みの日は出かけてはしあわせを感じています。そんなしあわせを感じたスポットをコツコツお届けしています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. これは付き合って3ヶ月の彼氏と下田を旅行していた時に起きた事件出来事でした。 下田で海鮮料理に舌鼓…
  2. 2017年シルバーウィークに出かけた伊豆旅行の際に、 チェックインの時間までに余裕があればふらっと…
  3. 八丈島を旅行した際に、結構思い出深い写真が取れました。 それが、こちら。南原千畳敷(なんばらせんじ…

アーカイブ

厳選!おすすめspot

  1. 2018-4-22

    パスポートのいらない、海外。羽伏浦海岸

    日本で1番大好きな場所ができました。 それは新島(新島)です。 東海汽船のジェット船で2時間半、…
ページ上部へ戻る